独り言~ 押入れ工作室から・・・ [2013]

なんだか、完全にプラモ日記になってしまった(〃-`ω´-)ンー

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サボイアS.21試作戦闘飛行艇

昨年秋に、長女の誕生日プレゼントとして作ってみました〜
FG1.jpeg

排気マフラーや、照準スコープ等は、端部切りっぱなしなので、
穴あけ調整してます。
排気+ paint1.jpg paint2.jpg

ってな感じで、さくっと完成・・・か?
コクピット 21-2.jpg 21-1.jpg

ポルコもなかなか良い出来です。
モールドが良いと塗装も簡単〜
ポルコ1 ポルコ2 ポルコ3

尾翼のジェノバ市章のデカール失敗しちゃいましたw
国内メーカーさんは、部品購入出来るのがいいですね・・・└| ̄ε ̄;|┐ちぇっ







スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用

pup製作中断なり!( ̄□ ̄;)ガビ-ン

翼面の縁取り塗装でのマスキングですが、
やはり、テープの粘着力を落とすのが常識なんですね~
粘着力を落として、無事に完了しました!
DSCN5735.jpgDSCN5738.jpg

しかぁ~し、
この後のデカール作業で、やらかしました・・・
DSCN5739.jpg
ご覧のとおり、、、エルロンの蛇の目を裏表間違えて貼ってしまいました。
デカールを買い直すか、もう一つの日本軍バージョンに今から変更するか・・・
色々考えましたが、もう一機買って、日の丸仕様の機体も作ろうと思いますぅ~
ただ~ 今月は別のキットを買ってしまったので、来月以降の発注ですね。
我が家では、まとめ買いは厳禁なもので・・・

で、一日だけ凹んで、早速次のキットに取りかかりました~
サイバーホビーの、4号駆逐戦車 L/70(A) ラング です~~
45380.jpeg DSCN5742.jpg
こちらは、
ちょっとマイナーな、アルケット社製のラングです。
フォマーグ社のと比べると、背も高くてちょっと不格好ですが、
かなり、気に入っております。
バルジの戦いをイメージして作ろうと思ってますぅ
では、またぁ~~

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用

pup製作中~

前回さらっと、流したコクピットの組み立てですが、
フットベースを取り付けた所で、塗装のミスに気がつきました~
フロアの一部がアルミパネルだったみたいです。
もう接着しちゃったし、面倒なので、修正しませんでした(;;∴~Д~∴;;)
DSCN5714.jpg DSCN5719.jpg DSCN5718.jpg
機体組み立ての際にコクピットのワイヤが一本外れてしまったけど、
心が折れてしまって、見なかった事にしてしまった・・・
組み立て自体は、さすがに調整不要の精度の良さでした~
DSCN5721.jpg DSCN5723.jpg

基本塗装の前の組み立てはここまでで、早速サフを吹いて
機体下部のフレーム部をマスキングします。
帆布の塗装で、前回はちょっと物足りない感じがしたので、
DSCN5726.jpg DSCN5729.jpg DSCN5731.jpg
今回はフレームと、上部オリーブドラブの基本塗装を意識して。

が~ マスキングを剥がすと、、、またやっちゃいました。剥離。
何が悪いのか、さっぱりですが・・・
技術が未熟なのは確かですわ(TεT;)
DSCN5727.jpg DSCN5728.jpg
このあと、オリーブドラブの縁取りのマスキングが怖いです~
今の対処法としては、テープの粘着力を落とすしかないのかな?
次回、マスキングの成否が明らかにwww
DSCN5732.jpg





テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用

塗装ブース改修・・・?

前回更新からほぼ無計画に塗装ブースを改修しはじめちゃって
暫く作業出来ない状態が続いてましたw
色々検討した結果、一番手のかからない方法~
吸気口を手前にもって来ただけです。
こんな感じ↓
1.jpg 2.jpg
結局作業スペースが狭くなってしまった(●´^`●)
おかげさまで、塗装時のミストの飛散は減った、かな~

pupは、木部を塗装したままで放置してましたが、
ようやく~ちょっとだけ~進展しました、ホント、ちょっとだけ
3.jpg 4.jpg
ご覧の通り、まだこんな状況です。
コクピット内のワイヤーがメンドクサイです。
海外のモデラーさんのブログ見ると、コクピット内のターンバックルなんかも
再現してて、凄い!の一言です。見習いたいけど、、、無理でございますw
僕にはこのくらいがちょうど良いや (・ω・;A)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用

Sopwith Pup 始めました~(* ̄ω ̄)v

Sopwith Pup ボチボチ作り始めました。
DSCN5690.jpg
先ずは、パーツの洗浄から、
前回は横着して、と言うより、あまり洗浄の必要性を感じずにサフ吹いて、
塗装始めてしまったので、マスキングテープで塗膜を剥がしてしまうと言う
初歩的な失敗を経験したので、今回はしっかり下準備をしようと思ってます。
初心者である事を、もっと自覚した方がいいですね(●´ω`●)ゞ
DSCN5692.jpg木部の下塗り。DSCN5694.jpg木目を油彩で入れます。
前回は、エナメルで挑戦しましたが、油彩の方が自分には塗りやすかった。
適度な粘りは、油彩ならではだと思う。
DSCN5695.jpg DSCN5696.jpg
木目を十分乾燥させたら、ニス(クリアオレンジとクリアイエローを混ぜて)を塗ります。
今回は木目が結構濃かったので、ニスっぽさがあまり目立たなかった・・・
この後、もう一回光沢クリアを吹いて一区切りです~。

Pupは、こんな感じで進めてます。
が、塗装するのに、排気能力の低さが気になりだした。
昨年、プラモ作りを始めるにあたって、塗装ブースを自作しました。
排気塗装ブース当初の使用状況。DSCN5697.jpg現状・・・
当初は、ブースのところで組み立てや塗装作業をしていて、吸気孔に近かったのと
コンプレッサーもクレオスのプチコンを使っていたので、
問題なくミストを吸い込んでくれていたのですが、
さすがにスペースが足らず、手前に棚を置き作業台を設けたことにより、
吸気口から遠くなり、さらにコンプレッサーをエアテックスに変えたので
低圧に押さえてはいるものの、圧倒的にミストの出が良く、
閉め切った納戸の中に塗料が舞っているのが非常に気になります。
体にも良くないしね。
排気用のパイプファンを増設しようかと考えましたが、
現状の本体に増設しても、あまり変化なしと思い、手前に可動式の
吸い込み口を新設しようと計画してます。
適当な大きさのクリアケースに新たなファンと蛇腹パイプで既設の
ブースに接続すれば、かなり使い勝手は良くなるのでは? 
と、思いつきで書いてます。早速パイプファンをポチッとこ!
この顛末は、後日アップします。


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用


プロフィール

KinaTEN

NAME:KinaTEN
お仕事は商業的お絵描きニスト。
パース屋さんです。
三十年ぶりにプラモ作りを再開。
ほぼ初心者です。
ぼちぼちやってます~ヽ(・´д`・

 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
FC2カウンター
 
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。