独り言~ 押入れ工作室から・・・ [2013]

なんだか、完全にプラモ日記になってしまった(〃-`ω´-)ンー

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Operation Redwing

前回乗っけたフィギアの制作のモチーフに
アメリカの特殊部隊Sealsを、使う事が
多のですが、その性質上、
装備や編成がハッキリしない。
だから、資料集めに、色んな雑誌見たり、
ネットで検索したりします。
特殊部隊のくせに、超メジャーなので、
結構資料出てくるんです。
時には、作戦内容まで。

つい先日です。何気なくYouTubeを見ていたら、
「Operation Redwing」ってのが出て来たんです。
どうも、戦死した隊員の追悼番組みたいなので
よぉ~く見てみると、かなりの被害みたい。

気になったので
Operation Redwingで検索すると、
日本語の記事も何件かヒットしました。

2005年。ほんの3年程前の事です。
僕も思い出しましたよ。
当時は、(今もか)シールの隊員だけでなく、
アフガンやイラクで多くの人が死んでたし、
あんまり気に留めてなかった。

作戦を簡単に説明すると、、、
アフガンに潜伏するアルカイダ幹部を拘束、
もしくは狙撃する目的。
アルカイダ勢力圏に潜入した
SealsTeam10の4名の隊員が、
ちょっとしたトラブルから潜入がばれて、
数個大隊規模のアンブッシュに遭い、
3名が戦死、1名が重傷を負って、
地元住民にかくまわれたのです。
その後救出作戦のヘリも撃墜されて、
指揮官含め、SealsTeam10の5名と
同乗救出チーム8名が戦死。
この作戦を通して16名が死亡。
間違ってたらごめんなさい。
大筋こんな作戦でした。
この作戦で唯一生き残った隊員が本出してます。
(日本語版出してくれ!)

でも、戦争だからもっと酷い事も沢山起こってる。
なんで、こんなに気になったか。
と、言うか凄く凹んでしまった。
この作戦。国内外でメジャーなシールズって
事も有って、アメリカ、アルカイダ、双方で
政治的に利用してるって事。
アルカイダなんか、プロパガンダ映像を世界に
配信してます。未だに。
その内容を見てしまった・・・殺された隊員や
遺品。押収した作戦資料等
生々しく映し出されている。
3年前なんて、普通にゴーストやらレインボーやら
ドンパチして仮想の敵を撃ち殺して遊んでいる
同時に、現実世界で、撃ち殺されて居る人も
居るんだなぁ。
なにより、そんなゲームを世に送り出してるのが、
同じアメリカなんだからねぇ・・・
こう言うのって、
バイタリティーとか言って良いのかな?
戦死した隊員って、結構若いんだよね。
ほとんどが20代。新婚さんも居たし。
東洋人も居たよ。こんな情報を知ってしまったから
こんなに感傷的になってしまったのかもね。

一番おかしいのは、
こんな偽善者丸出しな記事を書いても
人殺しのゲームをやめられない自分って
結局、同じかぁ!! (・´(エ)`・)ショボボーン
スポンサーサイト


Comments

人間とは
内情は詳しくないけど、1人2人の仲間ために大勢が犠牲になる・・・その精神は見上げたものです。
自分に出来るかどうか・・・
人殺しというモチーフさえ娯楽にしてしまう。
人間とは恐ろしい生き物ですね、普段考えたことないけど。
Re: 人間とは
僕を含め、見たくない物は、見えないように出来てるんだね。
だから繁栄してんのかも。人間って。

シールズの有名な入隊訓練。
最初の難関、ヘルウィーク。ここで、極限状態に追いやられた人間が、
仲間を思いやる気持ちを持ち続けられるか、、、
それを見極めるんだって。
エリートの華やかな部分ばかり見てしまうけど、
常に極限を見ている彼らは、色んな意味でエリートなんだろね。
おじさんには、別世界だよ。ふぇふぇふぇふぇふぇ

箱○買って
COD2を初めてやったとき「あぁ、実際の戦争もこれぐらい簡単に人が死んでいくんだろうなぁ。物陰から撃たれたりして、自分の死に気づく事もなく人生が終わっていくんだろうなぁ。」と感じ、最初はやってて怖かったですね。グラもリアルだし怖いゲームだなぁって。
今はもう慣れてしまってゲームのトリコですが、嫁は未だに人を撃つゲームだけは無理だそうです。。。;^^
Re: 箱○買って
そうですねぇ
馴れって、怖いよね。
ある、ドイツのパイロットの自伝を読んだんですけど、
ある時から、空虚な気持ちになった、、、と言います。
恐怖感も高揚感もなく、ただ無心で飛んでいたそうです。
なれとはちょっと違うかもしんないけど
死に直面した生活を送っていると、そんな感じになるのかもね。
眠くなれば眠っちゃうし、つまんなければやめちゃうし。
僕みたいに怠惰な人間には関係ないけどね、へっへっへ
ちなみに、我が家でも戦争ものはNGです。じゃんねん
人の性
なんでしょうね~過去に何度も悲しい
過ちを犯してしまっても
同じことの繰り返しで・・・
ガザ侵攻のニュースも悲しいとは
思いつつも、自分の中では、
単なる、ニュースの一つでしかありませんもの。
本当の戦争を知ってれば、また、捉え方が
違うのかもしれませんが
今回のきなてんさんのブログのテーマに重みを
感じますね。
平和ボケしてるからこそ、戦争ゲームも
楽しく感じてしまう環境に身を置いてる限り
ダメなのかな~それとも、幸せな事なのかな?
ps
プロフィール画像が変わってんじゃん!
Re: 人の性
性ですよね。血ですよ。
戦わずにはいられない生き物なのですね。

ホントにゲーム出来る環境なんだから
平和で、幸せなんでしょうね。

あ、気づいちゃいました!
上司を登場させてみましたぁ~ 
ラッセル君です。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
コメントありがとうございます。

この件は記事を書いた時に初めて知ったのですが、
その後色々調べて、救出したヘリパイロットのドキュメントや
本人のインタビュー等映像で見る事が出来ました。
救出作戦ではシールズから多くの犠牲を出しながらも、
遺体を回収したレンジャーの活躍など
映画さながらの話でおどろかされました。
また、今現在もアフガンでは軍民関係なく
多くの人々が亡くなっている事に胸が痛みます。
平和な日本で趣味の延長で軽く語れる話では有りませんね・・・
反省です。
実は、ラトレル氏の本はまだ読んでないので、
この機会に是非読んで見ようと思います。ありがとうございました。

Leave a Comment


Body

プロフィール

KinaTEN

NAME:KinaTEN
お仕事は商業的お絵描きニスト。
パース屋さんです。
三十年ぶりにプラモ作りを再開。
ほぼ初心者です。
ぼちぼちやってます~ヽ(・´д`・

 
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
 
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
FC2カウンター
 
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。