独り言~ 押入れ工作室から・・・ [2013]

なんだか、完全にプラモ日記になってしまった(〃-`ω´-)ンー

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T34その後

その後、
土居教室に数回通ってます〜
任意の課題、T34ビネット制作進行中〜〜〜
t341.jpg
配置案
ベース製作2 ベース製作1 t342.jpg
ベース自作

figu2.jpg figu1.jpg figu4.jpg
フィギア配置変更〜配置決定 アデランス装着!
ってな感じで〜すヾ(@゚▽゚@)ノ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用

ナウシカとカイ

昨年秋より、なんだか忙しい。
精神的に追いつめられちゃうタイプなので、
ブログなんて、すぐ手につかなくなっちゃう・・・
そんな状況でも、ちょこちょこプラモ作ってましたw

かい kai2.jpg
そのままだと、ちょっとチャチイので
お毛毛など追加しました〜

nk1.jpg nk2.jpg
こんな感じで完成です。
アクリルケースに入れて、納品しました〜



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用

またまた寄り道 Doragon T34/76 1943年第112工場製

タイガーですよね。・・・

その前に、
先日参加したミニキヤコンで、喜屋ホビーの五島さんから、
土居雅博氏の講座へお誘い頂いて、早速参加する事にしました。
参加には、下塗りしたキットが必要との事でしたので、
今作ってるタイガー?と思いましたが、どーもまとまりが無いので、
色々といぢくりやすい、T34をあらたに作る事にしました。
t34.jpg

実車もシンプルなら、キットもシンプルで、あっという間に下塗りまで進んじゃいました。
DSCN6165.jpg DSCN6170.jpg DSCN6174.jpg
良く調べないで作ってしまって、少々気になる事に後で気付きました。
T34の履帯って、こんなにたるんでないんですよね〜
中にはたるんでる写真もありましたが、殆どは箱絵のように、
適度なテンションで巻かれていますね。
もうちょっと勉強しとけばよかったです。
ま、勉強用の素材と割り切ります。そう言えば
赤軍のキットって、子供の頃も含めて初めてですね。
DSCN6181.jpg DSCN6182.jpg DSCN6186.jpg
と、まぁこんな感じで、講習の日を待ったのですが、
急用で帰省しなければならなくなり、泣く泣く欠席 トホホ
がっくりしていたら、今月も続きをやるとの事で、今度こそ参加して来ます!
写真を撮る余裕があるかわかりませんが、
講習の模様を報告出来れば、またアップ致します。







ACADEMY 1/35TIGER 1 MID (ちょっと後悔)-4

さてさて、放置していた TIGER 1です。

の前に、
我が家の工作室の現状について、ちょっとした変化がありまして、
TIGERのお話の前に、少々お時間を〜
ただでさえ納戸の中に作った工作室故、狭いのは当たり前なのだが〜
作業台の上にまでせり出して来た排気ブースが作業スペースを圧迫し、
しかも、いい加減な増設で排気性能は一切向上せず、
フラストレーションばかり増す一方でした。が、ついに状況を一変する事態が!
2.jpg DSCN6075.jpg以前の状況
それは、突然に・・・
塗料等を積んでいた棚が崩壊!(ショックで写真なし)
片付けついでに排気ブースの改修を実施する事にしました。
20120916_010759.jpg 20120917_234830.jpgわかりにくいけど、作業スペースがひろくなったぁ〜

近所のホームセンターで、頑丈なエレクタタイプの棚と、
¥500弱のクリアケースを購入。
初代排気ブースの排気機構はそのままで、クリアケースをドッキング。
クリアケース上部に前回増設した排気ファンを移設。
排気口を2系統にした結果、今までの縦列排気より明らかに排気能力は上がりました。
当たり前か(・’・;)
最初からこうするつもりだったのだけど、前回改修工事では、めんどくさくなって
簡単に済ませたのが悪かった・・・
今まで、サフスプレーをかけると部屋中に霧がまって、
そこら中にホコリが溜まったような白いサフカスがこびりついていたのですが、
今回のブースは奥が深くなっているのと、上部に排気ファンが付いたので、
サフ霧が舞う事が激減しましたよ!自画自賛,,,ププ 以上ε-(・´∀`・)

上の写真でも写ってますが、
一応ベース塗装が終わった所です。
20120917_234753.jpg 42848939.jpeg

いまいちマトマラナイので、どうしようか検討中。迷彩2色にするか、3色か?
MiniArtの、砲身洗浄シーンが手に入ったので
今回のTIGERにあわせようと思うのです。
なので、当初考えていた『泥まみれの虎』バージョンはパス。

そうそう、もう一つの変化。
20120919_005353.jpgやっぱ有機溶剤は臭うから・・・

今回から塗料を順次タミヤの水性アクリルに変えて行きます。
今までのクレオスとはだいぶ感触が違います。これが良いのか悪いのか
もうちょっと使い込んでみて、色んな選択肢も検討してみます。
いい加減、もうそろそろ完成させたいですわ┓( ̄ω ̄=)┏
では、また〜

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用

タミヤMM50周年記念モデル  ドイツ重駆逐戦車「エレファント」

えーっと、タイガーはちょっとお休みですw
またか!とか言われそうですが、、、はい、その通りでございます。
必ず完成させますよ。タイガー・・・

なんでまたって、経緯を説明すると〜
先日、サーフェーサーその他を買いに、喜屋ホビーさんへ行くと
タミヤから発売されたばかりのエレファントが、棚に一つだけありました。
ekefant.jpg

つい数日前にフェルディナンドを買ったばかりなので、エレファントはパス!
と、決めていたのに・・・
しかも、ミニキヤコンを開催との事。・・・・やってみようか・・・
気がつくと、お会計を済ませてましたwww

まだまだ初心者なのに、またも無謀な行動に出てしまった!
おこちゃまの様に飛び出したら止まれないのです。
キヤコンと言えば、有名なモデラーさんが多く実績を残している有名なコンペ。
ミニとは言え、猛者が多数参加するはず。
初心者の中でもチョーが付く程の初心者だし、逆に許されちゃうかなぁ〜
プラモ作り出して、完成させた車両は2両のみ!)
なんて、我ながら安易に考え過ぎです〜(´Д`ヽ)

で、タイガーさんを棚に上げて、早速作り始めたわけであります。
ele1-.jpg
パーツが少ないです。
ここまでパーツを集約して、精密感を出せるメーカーさんは
多くはないですよね。さすがです。
さて、
やっぱり、最初の難関はコーティングかと思っていましたが、
タイガーでの経験を生かす事が出来て、
今回は思いのほかすんなり乗り越えちゃった感じです。
(仕上がりは別ですヨwww)
DSCN6015.jpg DSCN6016.jpg DSCN6019.jpg
そして、
これはちょっと蛇足だったかもしれませんが、ハッチオープンの状態にしたので
内部を簡単に再現してみました。
ただ、資料が殆どなくて、バーリンデンのインテリアキットの写真を参考に、
夏休みの工作の宿題レベルのバチモンが出来ましたwこんな感じ↓
DSCN6021.jpg DSCN6022.jpg DSCN6023.jpg DSCN6026.jpg
88mm砲は、先に購入したフェルディナンドからコンバートしました。
座席は、こんな形では無いのですが、
25年以上前の作りかけキューベルの座席をひっぺがして付けました。
無線機は、パテでてきとーです〜
DSCN6031.jpg 0595_1.jpg 0597_1.jpg
このちっこい扉は、後部エスケープハッチに付いている給弾等に使うハッチです。
DSCN6037.jpg DSCN6039.jpg
今回も、ティッシュ製シートを作りました。
戦闘室や、エンジンコンパートメントの雨やホコリを避ける為だと思いますが、
ディティールは不明なので、畳んだ状態で何となく・・・
DSCN6046.jpg DSCN6047.jpg DSCN6050.jpg
塗装です。今回も、下地に錆び止め色と塗ります。
前回ラングの時に暗くしすぎたので、少し明るめに塗ってます。
マルンレッドにハルレッドをすこし混ぜた感じ。
途中経過の写真撮る余裕ありませんでしたwww
シリコンバリアで表層塗膜を剥がしやすくしたつもりでしたが、
前回同様、しっかり塗れていなかったせいか、必要な部分が剥がれなくて
いきなり地が露出してしまったり、結構失敗してますw
DSCN6048.jpg DSCN6054.jpg DSCN6061.jpg
足回りの汚しは、migのピグメントを使ってます。
今回始めて、アクリルの添加剤を使いました。
ビチャビチャの泥から、今回目指した、少し乾いたボソボソの泥まで
いい感じに作り出せます!凄い素材がありますなぁ〜
そして、削れて鈍く光る鉄は、クレオスのメタルカラー。これはホントに使えます。
ピグメントを落とすのに、結構強くこすりましたが、剥がれ落ちることもなく、
いい感じに光ってくれます。フリウルなんかも良いけど、こっちの方が雰囲気出照る感じ。
DSCN6062.jpg DSCN6063.jpg DSCN6066.jpg DSCN6074.jpg
フィギアですが、当初、クルー全員を作るつもりで、色々そろえたんですが、
レギュレーションを良く読むと、製作寸法が、なんと20cm四方なんです。
車体がはみ出るwww
と、言う事で、車長一人にしました。
ちょっと黄昏れてる感じで、上を見つめてます。
ヘッドはホーネット。ボディーはタミヤの戦車兵小休止セットから。

さて、仕上げですが、
ビネットって結局今回が始めて。
台を探して放浪しましたが見つからず。結局閉め切りぎりぎりで、
近所のホームセンターに売ってたネームプレートを代用しました。
サイズも小さめでしたが、ちょっとはみ出るくらいで良いかなと妥協しました。
DSCN6070.jpg DSCN6071.jpg DSCN6073.jpg
もう少し嵩を盛って、断面もきっちり処理したかったのですが、
台の作業始めたのが締め切り当日の朝さったので、バタバタのぐちゃぐちゃw
結果てきにはこじんまりまとまって、これはこれで有りかな?
ってな事で、夕方5時過ぎに完成。結局仕事さぼっちゃった(;´д`)トホホ
DSCN6075.jpg

喜屋ホビーさんへ提出して、他の方の作品見ましたが、
やっぱり自分のが一番ボケて見えました。
何か足りない。その足りない物が、凄く大きい感じ。
しかも、それが何なのか見当もつきません!(泣)
それと・・・初心者としては、凄く勉強になりました。他の方と比較も出来るし
喜屋の担当の方にも色々アドバイス頂いて、ホントに勉強になりました。
出来れば、他の参加者の方から色々お話聞きたいですね。
雑誌やDVD等では理解出来ない事も一杯だし、こういった経験は進んですべきと
あらためて思う次第です。今度は喜屋ホビーさんの講習会にも参加してみよ!








テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用


プロフィール

KinaTEN

NAME:KinaTEN
お仕事は商業的お絵描きニスト。
パース屋さんです。
三十年ぶりにプラモ作りを再開。
ほぼ初心者です。
ぼちぼちやってます~ヽ(・´д`・

 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
 
 
 
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
FC2カウンター
 
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。